色々なテーマでワインを楽しもう♪

世界のワイン・葡萄屋 東京ワイン会参加者募集中

「世界のワイン 葡萄屋」では、選りすぐりのワインを多彩なテーマで試飲していただく

ワインイベントを行っています。
生産地の違う品種ごとの飲み比べの会、世界各国からのフルボディの会、

希少なワインのテイスティング会、お料理とのマリアージュの会などなど・・・。
お好きなワイン会のテーマが見つかったら、あなたも葡萄屋のワインの試飲会に

一度参加してみませんか。


2/29(土)厳選カリフォルニアワインとモダン中華を堪能する会 参加者募集中!

ナパ名門「クロ・デュ・ヴァル」
ナパ名門「クロ・デュ・ヴァル」
※前菜3品盛り合わせ(イメージ)
※前菜3品盛り合わせ(イメージ)
※点心(イメージ)
※点心(イメージ)
※麻婆豆腐 ラヴァルス風 (イメージ)
※麻婆豆腐 ラヴァルス風 (イメージ)
※三元豚の肉団子(イメージ)
※三元豚の肉団子(イメージ)
※藤井茂巳シェフ
※藤井茂巳シェフ
※La Valse外観
※La Valse外観
リッチなシャルドネは欠かせない!
リッチなシャルドネは欠かせない!
チャーミングなロゼは中華と相性抜群♪
チャーミングなロゼは中華と相性抜群♪

こんにちは!葡萄屋のイベントプランナーの白濱です。
今年も様々なワイン会を企画していきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します!

さて、2020年2回目のワイン会のテーマは、「カリフォルニアワイン」です。
昨年は取り上げる機会がなく、ぜひ開催してほしいというご要望を頂いたのがこのテーマ。

今回は中華料理とのマリアージュでお楽しみいただきます。

近年、カリフォルニアでもフランスと同様、テロワールの重要性を説かれることが多くなりました。
カリフォルニアは温暖な地域と言われていますが、山、谷、温暖な地域、冷涼な地域、霧や風の影響など複雑なテロワールが存在するのもカリフォルニアの特徴と言えるでしょう。

以前の商業的なワイン産地のイメージから、ブドウの生育環境を一番に考えるワインメーカーによるバラエティ豊かで個性的なワイン産地へと変貌を遂げています。進化を続けるカルフォルニアワインは、変化に富んだ地形や土壌、複雑な気象条件を生かしたワイン作りの伝統を継承しつつも、醸造学などの学術研究や最先端技術、高い環境意識、食の流行を柔軟に取り込んでいます。

「お気に入りが必ず見つかる」といわれるカリフォルニアワイン。
この機会に、あなたも様々なシーンでも気軽に楽しめる「お気に入りの一本」を探してみませんか。

今回お料理を提供頂くお店は、表参道にある「La Valse(ラヴァルス)」さん。
葡萄屋のワイン会では初めて利用させて頂きます!
四川の味付けに広東の調理法を融合したヌーベルシノワが楽しめると人気のお店です。
シェフを務めるのは「四川飯店」出身でホテル総料理長も務めた藤井シェフ。

お料理は、お店の人気メニュー麻婆豆腐やよだれ鶏!
そして、葡萄屋のためにシェフが考案した今回のワイン会でのみご提供頂くワインに合うこだわりの逸品!こっくり深い旨みが広がる中華料理の醍醐味はそのままに、美しく仕上げられたお料理たちとカリフォルニアワインのマリアージュを存分にお楽しみください。

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

<藤井茂巳シェフ・プロフィール>
四川飯店での修行歴を始め、洗練された技術と豊かな創造性を持つ藤井茂巳シェフが、その集大成として総料理長に就任。 La Valseとは三拍子であるワルツの意味。その3拍子とは「盛り付け・香り・味」。3拍子揃ったモダン中華を提供しており、心置きなくお過ごしいただけますようにと、想いを込めてお造りしています、とのこと。王道の食材が、料理長の腕によってオリジナリティ溢れる斬新なチャイニーズに生まれ変わります。

● ● ~今回の特別メニュー/テーマ「ワインに合う創作中華」~● ●
・前菜3品盛り合わせ:よだれ鶏、八角トマト、フォアグラムース
・点心2種盛り:焼売、海老蒸し餃子
・麻婆豆腐 ラヴァルス風
・三元豚の肉団子 黒酢あんかけソース 中華蒸しパン添え
※料理の内容は変更になることがございます

● ● 今回の予定のカリフォルニアワイン● ●

グローヴ・ストリート スパークリング(ソノマ(ヒールズバーグ)産・泡・辛口)
※コロンバール100%。

洋ナシやパイナップルのニュアンスにキリっとした青林檎のフレーヴァーが広がる、コスパ抜群スパークリング!

キャッスル・ロック メンドシーノ・カウンティ ソーヴィニヨン・ブラン(白・辛口)
※ソーヴィニヨンブラン100%。

ミントの香りと柑橘系のレモンのような酸味。余韻にはグレープフルーツのような苦味が心地よく感じられる1本です!

イントゥ シャルドネ カリフォルニア(セントラルヴァレー(ロダイ地区)産・白・辛口)
※シャルドネ95%、ソーヴィニヨン・ブラン5%。

パイナップル、アプリコットのトロピカルフルーツの味わいに、ほんのりバナナのニュアンスがアクセントに感じられます!。非常にコストパフォーマンスの良いしっかり系の白ワインです。

マイケル・ポザーン ワインズ アナベラ ナパ・ヴァレー シャルドネ(ナパ・ヴァレー産・白・辛口)
※シャルドネ100%。

銘醸産地「オークヴィル」の家族経営ワイナリーの1本。リッチな樽感がありながら、エレガントなスタイルが特徴です!。

ペドロンチェリー ドライ・ロゼ ジンファンデル(ロゼ・辛口)
※ジンファンデル100%。

ソノマの有力ワイナリー「ペドロン・チェリー」が造る、弾けるフレッシュさを楽しめる軽快なロゼ!イチゴの果実味がしっかりとあり、中華とのマリアージュは最高です!

サイクルズ・グラディエーター ピノ・ノワール(セントラルコースト(モントレー)産・赤・辛口)
※ピノノワール100%。

微かな甘さを感じさせる樹木やトリュフの香り。チェリッシュなカリフォルニア産良質ピノ! デイリーに楽しみたい一本です。

ナーリーヘッド カベルネ・ソーヴィニヨン(赤・辛口)
※カベルネ・ソーヴィニヨン主体、メルロー、プティ・シラー、その他。

「ナーリー」=イカした、「ヘッド」=頭という意味のこのワインは、その名の通り重厚感ある骨太な赤ワイン!

セバスチャーニ メルロ ソノマ・カウンティ(ソノマ産・赤・辛口)
※メルロー88%、プティ・シラー4%、カベルネ・フラン4%、プティ・ヴェルド3%、カベルネ・ソーヴィニョン1%。

みずみずしい果実味と力強いタンニンの素晴らしいバランス!しっかりした骨格と熟成感も楽しめるメルロー。

オー・ジー・ヴィー オールド・ヴァイン・ジンファンデル ロダイ(セントラルヴァレー(ロダイ地区)産・赤・辛口)
※ジンファンデル85%、プティ・シラー14%、メルロー1%。

ラズベリーやイチゴジャムの生き生きとしたアロマベースに、チョコレートやモカの香ばしさがアクセント! 樹齢50〜100年にもなるブドウから造られ、深みとリッチさが味わいえます。

クロ・デュ・バル ナパ・ヴァレー カべルネ・ソーヴィニヨン(ナパ・ヴァレー産・泡・辛口)
※カベルネ・ソーヴィニヨン93%、メルロー3.5%、カベルネ・フラン3.5%。

1986年に開催された”パリの審判”のリターンマッチで見事優勝に輝いたナパ名門が造る絶品カベルネ!

(イベント企画:白濱春絵/草壁克彦)



■■■ 開催概要 ■■■

日 付:2020年2月29日(土)
時 間:12:00~14:30
場 所:La Valse(ラヴァルス)
東京都港区南青山5‐4-27 Barbizon104 B1F

参加費:お一人様:9,000円

定  員:大変申し訳ございませんが、先着30名様とさせていただきます。

 

アクセス:東京メトロ各線「表参道駅」徒歩5分
「表参道駅」B1出口を出て、そのまま青山通りを渋谷方面に直進。マックスマーラの角を左折し、骨董通りを400mほど進むと左手に現れる「Barbizon104」(1Fスターバックスコーヒー)B1Fにある店舗へ。

 


ワイン会のご参加には事前予約が必要となりますので、ご希望の方は、

下記メールアドレスにお名前とお申込みの人数、参加希望日、電話番号をご記入の上、お申し込みください。
<お申し込み用メールドレス>
shirahama@budouya.jp  本ワイン会の受付担当:白濱春絵
<ご予約時の御注意>
上記アドレスにメールを頂き、当方からの返信をお受け取りいただいた段階でご予約確定となります。返信は2日以内にお送りしております。
返信が届かない場合、私どもにメールが届いていないことがありますので、その場合は誠にお手数ですが再度メールしてください。

※ワイン会のお代金は当日現金でお願いします
※ワイン会当日のキャンセルは参加費を全額負担いただきます
※携帯アドレスでは、こちらからお送りしたメールを受信できないケースがあります